香辛料は犬・猫にとっては避けたい、あるいは注意が必要な食材であると言われています。

確かに香辛料は体内に大量に入ると腸内細菌を殺す作用があるため、下痢などを引き起こす可能性は否定できません。

それでも、私はそれほど神経質になる必要はないと思います。

なぜなら香辛料は大量に使うものではないため、もし間違って香辛料入りの食品を犬・猫が食べてしまったとしても、大事に至ることはまずないからです。

仮に大量の香辛料が犬・猫の目の前に置かれることがあったとしても、刺激の強さから、ほとんどの犬・猫は一口舐めたらそれ以上口にしません。

まれに香辛料入りの食べ物を好んで食べる犬・猫がいますが、個々の処理能力の範囲内であれば問題ありません。

もし処理能力を上回る量を摂取してしまって下痢など起こしてしまったとしても摂取をやめれば元に戻ります。

以上のことから香辛料については、わざわざ避けたり、特別な注意を向けたりしなくとも問題を引き起こす量を摂取することにはなりにくい食材であるため、心配無用なのです。